広告 1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』 1/200艦船 製作記事

1/200戦艦『アリゾナ』トランぺッターモデル:パーツ類【2020年】

2020年4月17日

  1. HOME >
  2. 製作記事 >
  3. 1/200艦船 >
  4. 1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』 >

1/200戦艦『アリゾナ』トランぺッターモデル:パーツ類【2020年】

2020年4月17日

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、今週からトランペッターモデルの1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』の製作を開始しました。

使用するキットはトランペッターモデル製のものになります。

トランペッターモデルの1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』の箱
トランペッターモデルの1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』の箱。

トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の特徴

トランぺッターモデル製の1/200戦艦『アリゾナ』は、同社の1/200シリーズでは一番はじめに発売された大型艦です。

そのためいま見ると、設計やディテールに少々物足りない部分が目立つ製品です。

この点をいかにカバーするか? が仕上がりを大きく左右することになります。

トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の中身

まず、箱を開けた様子です。

トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の箱を開けた様子。
トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の箱を開けた様子。

同社の1/200戦艦『ビスマルク』と同じように、船体とランナーパーツは内部で仕切られています。
艦載機や付属のエッチングなどは小箱に収められており、破損しにくいように配慮されています。

トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の箱を開けると、破損しづらいように配慮されていることがわかります。
トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の箱を開けると、破損しづらいように配慮されていることがわかります。

船体も艦首と艦尾は厚紙のクッション材で保護され、中央部にはエアーパッキンが巻かれていたため、破損などはありませんでした。

トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の船体のパーツ構成は上下分割式。
トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の船体のパーツ構成は上下分割式。

船体のパーツ構成は、なんと上下分割式です。
洋上モデルとして製作することも考えた処置と思われます。
しかし、この手の船体は合わせ目の処理に苦労することが多いです。
フルハルでの製作を前提とした場合には、少々負担の多い構成といえます。

さきほどから箱や船体の画像ばかりで、比較対象になるものを載せていませんでした。
タミヤセメントの六角ビンを砲座に載せてみました。

トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の船体をタミヤセメントの六角ビンと大きさ比較したところ。
トランぺッターモデルの1/200戦艦『アリゾナ』の船体をタミヤセメントの六角ビンと大きさ比較したところ。

艦首と艦尾のデッキは別パーツ構成となっているため、合わせ目が生じます。
これはアフターパーツの木製甲板で処理する予定です。

1/200戦艦『アリゾナ』ディテールアップパーツ

1/200戦艦『アリゾナ』用スーパーディテールアップセット:KAモデルの「DXパック」

1/200戦艦『アリゾナ』スーパーディテールアップパーツ、KAモデルのスーパーディテールアップセット「DXパック」の箱。
1/200戦艦『アリゾナ』スーパーディテールアップパーツ、KAモデルのスーパーディテールアップセット「DXパック」の箱。

これが、KAモデルのスーパーディテールアップセット「DXパック」です。
エッチングパーツ×13枚とレジンパーツ、さらには真鍮挽物パーツとアルミ挽物主砲身が含まれた豪華版です。

KAモデルのDXパックの内容はこの通りです。

1/200戦艦『アリゾナ』スーパーディテールアップパーツ、KAモデルのスーパーディテールアップセット「DXパック」の内容。
1/200戦艦『アリゾナ』スーパーディテールアップパーツ、KAモデルのスーパーディテールアップセット「DXパック」の内容。

5枚並んだ小袋1枚につき2~3枚のエッチングパーツが封入され、レジン&挽物パーツと鎖が備わります。

エッチングの下には木製甲板シールも収められていたのですが、この甲板には重大な欠陥がありました。
急遽、ウッドハンターの製品を取り寄せて対応することになりました。

1/200戦艦『アリゾナ』用パーツセット:エデュアルドの「ビッグエド」

1/200戦艦『アリゾナ』用パーツセットのひとつ。エデュアルドの「ビッグエド」
1/200戦艦『アリゾナ』用パーツセットのひとつ。エデュアルドの「ビッグエド」。

更に追加パーツとして、エデュアルドから発売されている6種の1/200戦艦『BB-36 アリゾナ』用パーツをひとつに纏めたセット『ビッグエド』も使用します。
エデュアルドのパーツは、中央構造物なら『中央構造物用』、艦載艇用なら『艦載艇用』という具合に、パーツと説明書が分類されています。
ユーザビリティーに優れた構成です。

1/200戦艦『アリゾナ』用のパーツ:ホワイトエンサインモデルのパーツ

1/200戦艦『アリゾナ』用のパーツのひとつ。ホワイトエンサインモデルのパーツ。
1/200戦艦『アリゾナ』用のパーツのひとつ。ホワイトエンサインモデルのパーツ。

そして、古き良き時代のディテールアップパーツの雰囲気を残した、ホワイトエンサインモデルのパーツも使用します。

大多数のディテールについては、KAモデルとエデュアルドのパーツで補えるのですが、ホワイトエンサインのパーツは予備代わりにもなり、ありがたい存在です。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回、タップしていただけましたら幸いです。
いつもご投票いただき、ありがとうございます。

メディア掲載情報

  • 「渡辺真郎の艦船モデル・マスターDVD&MAGAZINE」モデルアート社より発売中
  • モデルアート社出版「艦船模型スペシャルNo92」に、1/350駆逐艦「巻雲」作例掲載中
  • モデルアート社出版「艦船模型スペシャルNo93」に、1/750作例記事掲載予定 8月発売
  • オリコンニュースに渡辺真郎のインタビュー記事掲載中 「 プラモデル神作まとめ
  • 過去作品 約400点と製作記満載の旧ブログ「 HIGH-GEARedの模型と趣味の日常 」もぜひご覧ください


CHERRY&ANCHOR おすすめ情報

モデルファクトリーハイギヤード公式webショップ「CHERRY&ANCHOR https://www.cherry-anchor.com/ 」にて、1/700洋上艦船模型用 アクリル作業台&展示台【戦艦、航空母艦用】発売中です!

1/700洋上艦船模型用 アクリル作業台&展示台【戦艦、航空母艦用】

洋上艦船模型の底板に200mm間隔の穴を開けて当商品にビス固定することで、作業時の持ち手とすることができ、完成後は展示台としても使用可能。

また、スモーク色の半透明アクリル板で製作していることから裏側からの視認性も確保しており、塗料の汚れなどもシンナー拭きでかんたんに落とせます。

当台座の使用方法は、モデルアート社から発売の「渡辺真郎の艦船モデル・マスターDVD&MAGAZINE」でも紹介しております。


展示会出展情報

「奈良模型愛好会 展示会(秋展)」

  • 日時:未定
  • 開催場所:サンタウンプラザ すずらん館(予定)
  • 備考:詳細が決まりしだい、告知します

常設展示情報

  • 自衛隊奈良地方協力本部(奈良第2地方合同庁舎)玄関ロビーに1/35「陸上自衛隊 74式戦車」展示中
  • ミリタリースケール専門店「ホビーランド」に、1/700戦艦「霧島」展示中
  • 「ジョーシン和歌山店 キッズランド」に、1/700航空戦艦「伊勢」、航空母艦「ワスプ」展示中

累計取引数800作以上、書籍掲載100作以上、受賞歴多数。圧倒的な実績と信頼性。

お問い合わせはこちら

「プラモデルを代わりに作ってほしい」という方はモデルファクトリーハイギヤードにぜひご相談ください。
1000作以上の模型を作ってきた、プラモデル製作・考証のプロが丁寧に対応いたします。

渡辺 真郎まさお

艦船模型製作代行 モデルファクトリーハイギヤード 代表

2001年3月から艦船模型の製作販売をおこなう。模型製作会社への就職を経て独立。2010年にモデルファクトリーハイギヤードを開業。
模型製作代行のほか、模型誌の作例記事・連載企画、考証記事を執筆。
モデルアート社出版『月刊MODEL Art』『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』など。

-1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』, 1/200艦船, 製作記事
-,