広告 1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 1/700艦船 製作記事

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」その6 船体製作の下準備

2024年4月5日

  1. HOME >
  2. 製作記事 >
  3. 1/700艦船 >
  4. 1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 >

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」その6 船体製作の下準備

2024年4月5日

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、ホビーボスの1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ(WASP)」を製作中です。

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

搭載品の製作が概ね完了した時点で、船体と甲板の組み立て準備をはじめました。ホビーボスのキットは、ランナーパーツに離型剤の脂分が付着していることが多いので、まずはファインモールドの「ご機嫌クリーナー」でしっかり脱脂をおこなっています。

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

船体パーツ全景。このキットはもともとフルハルキットとして設計されているのですが、今回は洋上モデルとして製作するため、船体上部のみを使用します。船体はプラが薄く(フレームも用意されていないために)舷側が大きくすぼまっており、そのままでは船体のラインが正確に出てくれないので、甲板裏側に小加工を施すことで対処しました。(口述)

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

また、エンクローズドバウの艦首付近はパーティングラインが目立っているので、これもカービングナイフによるカンナがけやサンディングで処理しました。

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

続いて、ディテールアップに備えたモールド切削に移ります。右舷2か所、左舷4カ所の足場はエデュアルドのエッチングに切り替えるため、この段階で削り落としておきました。

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

洋上艦船模型の組み立て時には、船体を直接持つと破損のリスクがあるため、当工房モデルファクトリーハイギヤード製の1/700艦船模型用「アクリル」台座を取り付けておくと安心です。
この台座は、当工房公式ショップ「CHERRY&ANCHOR」で取り扱っておりますので、ご興味のございます方は、ぜひご検討ください。

●1/700洋上艦船模型用 アクリル作業台&展示台【戦艦、航空母艦用】販売ページ
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000481/

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

ホビーボスのキットには吃水板が付属しないため、アクリル台座を取り付けるためのブラケットをプラ板で自作しました。台座のネジ穴感覚は200mmなので、船体の中央から100mm前後の位置にネジ穴を開けたプラ板を貼り、表側にナットを固定しています。

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

あとはアクリル台座を船体にネジ止めすれば、準備完了。台座にはマスキングテープなどを巻いておけば、作業中に汚れることもないのでオススメです。

モデルファクトリーハイギヤード製アクリル台座の使用方法は、モデルアート社「渡辺真郎の艦船モデルマスターDVD&MAGAZINE-基本編-」でも紹介しておりますので、ご興味のございます方は、ぜひご参照ください。

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

アクリル台座を取り付けた船体全景。表側のナットは瞬間接着剤で固定し、補強のために3mmのプラ角棒を貼り付けました。

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

飛行甲板も、船体と同様にエッチングに切り替える箇所はモールドを撤去します。写真の赤丸で示した部分は、甲板上から弾薬などと投棄するためのシューターで、これらものちほどエデュアルドのパーツで再生します。

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

飛行甲板裏側には、3mmのプラ角棒を貼りました。この角棒は船体のフレーム代わりとなり、船体側面のキャンバーを修正する効果があります。

1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」 船体製作の下準備

艦橋は基本部が一体成型となり、甲板上に仮置きするだけで実艦のイメージに近づきました。次回は船体各部のパネルの取り付けに進みます。

代表 渡辺真郎
代表 渡辺真郎

強襲揚陸艦はシンプルな面構成とあって、パーティングライン処理やキャンバー修正などの基本的な処置が完成度を大きく左右します。次回もまだまだ基本部の組み立てが続きますので、引き続き丁寧な仕上げを心がけていきたいと思います。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回、タップしていただけましたら幸いです。
いつもご投票いただき、ありがとうございます。

メディア掲載情報

  • 「渡辺真郎の艦船モデル・マスターDVD&MAGAZINE」モデルアート社より発売中
  • モデルアート社出版「艦船模型スペシャルNo92」に、1/350駆逐艦「巻雲」作例掲載中
  • モデルアート社出版「艦船模型スペシャルNo93」に、1/750作例記事掲載予定 8月発売
  • オリコンニュースに渡辺真郎のインタビュー記事掲載中 「 プラモデル神作まとめ
  • 過去作品 約400点と製作記満載の旧ブログ「 HIGH-GEARedの模型と趣味の日常 」もぜひご覧ください


CHERRY&ANCHOR おすすめ情報

モデルファクトリーハイギヤード公式webショップ「CHERRY&ANCHOR https://www.cherry-anchor.com/ 」にて、1/700洋上艦船模型用 アクリル作業台&展示台【戦艦、航空母艦用】発売中です!

1/700洋上艦船模型用 アクリル作業台&展示台【戦艦、航空母艦用】

洋上艦船模型の底板に200mm間隔の穴を開けて当商品にビス固定することで、作業時の持ち手とすることができ、完成後は展示台としても使用可能。

また、スモーク色の半透明アクリル板で製作していることから裏側からの視認性も確保しており、塗料の汚れなどもシンナー拭きでかんたんに落とせます。

当台座の使用方法は、モデルアート社から発売の「渡辺真郎の艦船モデル・マスターDVD&MAGAZINE」でも紹介しております。


展示会出展情報

「奈良模型愛好会 展示会(秋展)」

  • 日時:未定
  • 開催場所:サンタウンプラザ すずらん館(予定)
  • 備考:詳細が決まりしだい、告知します

常設展示情報

  • 自衛隊奈良地方協力本部(奈良第2地方合同庁舎)玄関ロビーに1/35「陸上自衛隊 74式戦車」展示中
  • ミリタリースケール専門店「ホビーランド」に、1/700戦艦「霧島」展示中
  • 「ジョーシン和歌山店 キッズランド」に、1/700航空戦艦「伊勢」、航空母艦「ワスプ」展示中

累計取引数800作以上、書籍掲載100作以上、受賞歴多数。圧倒的な実績と信頼性。

お問い合わせはこちら

「プラモデルを代わりに作ってほしい」という方はモデルファクトリーハイギヤードにぜひご相談ください。
1000作以上の模型を作ってきた、プラモデル製作・考証のプロが丁寧に対応いたします。

渡辺 真郎まさお

艦船模型製作代行 モデルファクトリーハイギヤード 代表

2001年3月から艦船模型の製作販売をおこなう。模型製作会社への就職を経て独立。2010年にモデルファクトリーハイギヤードを開業。
模型製作代行のほか、模型誌の作例記事・連載企画、考証記事を執筆。
モデルアート社出版『月刊MODEL Art』『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』など。

-1/700強襲揚陸艦「LHD-1 ワスプ」, 1/700艦船, 製作記事