広告 1/700航空母艦『CVN-71 セオドア・ルーズベルト』 1/700艦船 製作記事

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

2024年1月30日

  1. HOME >
  2. 製作記事 >
  3. 1/700艦船 >
  4. 1/700航空母艦『CVN-71 セオドア・ルーズベルト』 >

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

2024年1月30日

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、ピットロードの1/700アメリカ海軍航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」を製作中です。

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

今回は格納庫の内壁を仕上げます。同じトランぺッター開発の1/350版では、格納庫内壁は省略されているのですが、1/700版は最初から表現されているのが嬉しいところです。

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

これは、左舷側の格納庫の内壁パーツ。実艦写真と見比べても(縮尺を思えば)ほどよいディテールに仕上がっており、このキットのウリのひとつと言える部分です。

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

左舷側の内壁を組み込んだ様子。壁面同士は接着していますが、塗装工程に備えて床面との接着は後回しにしています。

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

いっぽう、こちらは右舷側の内壁。右舷はエレベーターが3基備わるので、各パーツは左舷側と比較して短めです。

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

右舷側と左舷側の内壁を繋げ、箱組みがおよそ完了しました。船体に対して格納庫の面積を大きく取れるのは、コンパクトな原子力機関の恩恵でもあります。

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

内壁の組み立てが完了したら、次はシャッターと張り出しの取り付けです。今回は舷側シャッターは開けた状態をご用命いただきましたので、写真左側のシャッターパーツは2枚を貼り合わせて使用しました。

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

シャッターパーツ&張り出し部分の取り付けと同じタイミングで、格納庫内の防火隔壁も組み込みました。(説明書の指示に従い、隔壁は前部を閉鎖&後部を解放状態としました)

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

また、張り出し部分には(ゴールドメダルのニミッツ級用パーツから)汎用のエッチング手すりを取り付けるなど、ピンポイントでのディテールアップを施しました。

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

また、艦載艇の運搬台車はファイブスターモデルのエッチングによるもので、これも格納庫内では良いワンポイントになってくれました。

1/700航空母艦「CVN-71 セオドア・ルーズベルト」43 格納庫

内壁パーツは最終的に白塗装を施し、格納庫内に組み込みました。これでいよいよ、飛行甲板の取り付け準備が完了です。

代表 渡辺真郎

塗りあがった船体からは、どことなく「マク〇ス」っぽさが漂います。次回は飛行甲板の取り付けと、白線標示のデカール処理をご紹介します。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回、タップしていただけましたら幸いです。
いつもご投票いただき、ありがとうございます。

メディア掲載情報

  • 「渡辺真郎の艦船モデル・マスターDVD&MAGAZINE」モデルアート社より発売中
  • モデルアート社出版「艦船模型スペシャルNo90」に、1/350駆逐艦「雪風」作例掲載中
  • モデルアート社出版「艦船模型スペシャルNo91」に、1/700作例記事掲載予定 24年2月発売
  • モデルアート社出版「艦船模型スペシャルNo92」に、1/350作例記事掲載予定 24年5月発売
  • オリコンニュースに渡辺真郎のインタビュー記事掲載中 「 プラモデル神作まとめ
  • 過去作品 約400点と製作記満載の旧ブログ「 HIGH-GEARedの模型と趣味の日常 」もぜひご覧ください


CHERRY&ANCHOR おすすめ情報

モデルファクトリーハイギヤード公式webショップ「CHERRY&ANCHOR https://www.cherry-anchor.com/ 」にて、1/700洋上艦船模型用 アクリル作業台&展示台【戦艦、航空母艦用】発売中です!

1/700洋上艦船模型用 アクリル作業台&展示台【戦艦、航空母艦用】

洋上艦船模型の底板に200mm間隔の穴を開けて当商品にビス固定することで、作業時の持ち手とすることができ、完成後は展示台としても使用可能。

また、スモーク色の半透明アクリル板で製作していることから裏側からの視認性も確保しており、塗料の汚れなどもシンナー拭きでかんたんに落とせます。

当台座の使用方法は、モデルアート社から発売の「渡辺真郎の艦船モデル・マスターDVD&MAGAZINE」でも紹介しております。


展示会出展情報

「奈良模型愛好会 春展2024」

  • 日時:3月16日11~21時、17日9~16時
  • 開催場所:サンタウンプラザすずらん館
  • 所在地:奈良県奈良市右京1丁目3−4

常設展示情報

  • 自衛隊奈良地方協力本部(奈良第2地方合同庁舎)玄関ロビーに1/35「陸上自衛隊 74式戦車」展示中
  • ミリタリースケール専門店「ホビーランド」に、1/700戦艦「霧島」展示中
  • 「ジョーシン和歌山店 キッズランド」に、1/700航空戦艦「伊勢」、航空母艦「ワスプ」展示中

累計取引数800作以上、書籍掲載100作以上、受賞歴多数。圧倒的な実績と信頼性。

お問い合わせはこちら

「プラモデルを代わりに作ってほしい」という方はモデルファクトリーハイギヤードにぜひご相談ください。
1000作以上の模型を作ってきた、プラモデル製作・考証のプロが丁寧に対応いたします。

渡辺 真郎まさお

艦船模型製作代行 モデルファクトリーハイギヤード 代表

2001年3月から艦船模型の製作販売をおこなう。模型製作会社への就職を経て独立。2010年にモデルファクトリーハイギヤードを開業。
模型製作代行のほか、模型誌の作例記事・連載企画、考証記事を執筆。
モデルアート社出版『月刊MODEL Art』『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』など。

-1/700航空母艦『CVN-71 セオドア・ルーズベルト』, 1/700艦船, 製作記事